専門店

【バッグ】
・修理
長く持ち続けるとボロボロになってしまったり、部品が壊れてしまったりします。ですが長く使っていたものには、当然愛着が湧くものです。
そこでバッグを修理してくれる専門店があります。
持ち手が壊れてしまったときはベルトが傷んでなければそのまま縫い付けます。しかし、少し短くなります。
思い切り短くすることも可能です。肩に掛けられる長さから手で持てる長さに調整できます。

他にも端っこの剥げた部分を修理することもできます。
使い続けていると端から剥げたり皮が捲れたりします。それを元のバッグに似た色を塗ることで見た目を良くします。

裂けてしまっても壊れてしまっても、縫い直したり似たような素材で修正したりしてくれます。ほとんど修理したことがわからないところが魅力的です。

・クリーニング
長く使っていると汚れてしまうのは仕方ないことです。雨の影響でシミができてしまったり、手垢がついてしまったりして黒ずんだりします。
そこでバッグのクリーニングです。

バッグの色が白いと汚れが目立ってしまうものです。しかし丁寧にクリーニングした後、全体的に白を塗ることによってクリーニングした跡がわかりづらくなり統一感が出ます。
変色してしまったバッグも色を塗り直すことによって、新品のような仕上がりになります。元の色ではなくても塗り直すことは可能です。

長く仕舞っていたことによって出来てしまったカビも、クリーニングでキレイにすることができます。

おすすめサイト

お気に入りのバッグはプロに修理してもらおう「安くて便利なバッグ修理店ランキング」
お気に入りの鞄をクリーニングにだすなら【二コークリーニング】